ゴスペル・サークル、スクール、コンサート、ライブ、ソングを紹介!関東エリア(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、群馬、栃木)

メインメニュー
     
トップ  >  Soweto Gospel Choir  >  Khumbaya
Khumbaya(クンバヤ)とは、英語の「Come by here」(=こっちにおいでよ)のガラ語なまり(サウスキャロライナ州とジョージア州の群島・沿岸地域に住むアフリカ系アメリカ人、ガラ人によって話される言語)から来ています。もともとKhumbayaはアフリカから連行されたガラ人たちによって、スピリチュアルズ(黒人霊歌)として親しまれてきました。Soweto Gospel Chiorが彼ら特有のアフリカンテイストたっぷりの味付けをして別のメロディーとしてアレンジを施しています。アフリカンドラムに合わせて美しく壮大に繰り広げられるメロディー。サバンナの平原をイメージさせるような感覚にさせてくれます。シンプルですがとても良い曲です。

(この曲を収録したCDのご購入はこちら)

Blessed

前
Hossana
カテゴリートップ
Soweto Gospel Choir
次
World In Union
 
     
サイト内検索
姉妹サイト
ゴスペル - ゴスペル・サークル、コンサート、ライブ、ソングを紹介!関西エリア
ゴスペル - ゴスペル・サークル、コンサート、ライブ、ソングを紹介!中部エリア
ゴスペル - ゴスペル・サークル、コンサート、ライブ、ソングを紹介!西日本エリア
ゴスペル - ゴスペル・サークル、コンサート、ライブ、ソングを紹介!北日本エリア
pagetop